商品一覧


健康情報

 

 
 健 康 情 報
 女性の肌
女性にとって、健康的な色・つやも良く、見るからに滑らかなお肌は永遠のテーマです。又、肌(皮膚)には、体の表面を覆っているだけでなく、他にも色々な働きがあります。

 肌(皮膚)の働き
保護作用:外界からの刺激(洗剤・過量の紫外線など)を和らげ、周囲の有害な物質(細菌・ウイルスなど)が体内に入らない様に保護します。

 ビタミンD形成作用:紫外線を吸収して、ビタミンDを形成します。
 体温調節作用:汗腺と皮膚の毛細血管の働きによって一定の体温を保っています。
分泌作用:発汗によって、水分や老廃物を体外に排泄します。又、汗は皮脂腺からの分泌される皮脂と混じり乳剤となって皮膚面を潤します。
 貯蔵作用:余分な栄養分を脂肪として貯蔵します。

 と言った様々な働きが肌(皮膚)にはあります。その一つ一つが充分に働いてこそ美しい肌が保たれるのです。その働きの内、いずれか一つでも機能が障害されると、潤いがなくなってカサついたり、化膿しやすくなったりと色々な症状があらわれてきます。又、女性ホルモンの分泌の不足気味な人は、血液の循環も悪く、しもやけ・あぎれ・シミ・ソバカス等の肌の苦情がでてきます



 肌(皮膚)の苦情
しもやけ:もともと体内の血行が悪い人に起こるもので、更にこれに加わる寒冷刺激によって末梢血運動が障害されるために起こります。

 ひぶ・あかぎれ:手指の腹・手のひら・足裏などの角質の厚い皮膚に生じる亀裂(裂け目)が深く赤い内部が見えたり出血したりするものをあかぎれと言います。
 シミ:おもに35歳ぐらいから上の年代の女性に多く見られ、顔面に左右対称形に発生する色素沈着のことです。

 ソバカス:顔の中央からほお・ひたい・手の甲・腕・肩・背中等の直射日光の受け易い部位に発生する色素斑です。
 肌荒れ:分泌作用によって皮脂で保護されている肌の表面の薄膜がはげしく損耗された場合や補充能力の弱い人の場合、皮膚面を覆う事が出来なくなります。その結果、角質層が滑らかさと柔軟性を失って、ボロボロと皮がむけたり、カサカサ・ザラザラの状態になることです。

 この様な症状は、血行やホルモンによって大きく左右されます。実際に、生理時の前後や貧血時、ニキビや肌荒れ等の苦情を訴える人が多いようです。

そこで、漢方では乱れた血行やホルモンのバランスを整え、肌に力を与える処方を使っていきます。処方は人それぞれ変わってきます。いくら高い化粧品を使っていても身体本来の力がなければなかなか良くなりません。
 身体の内面から一度改善して、美しい肌を取り戻しませんか。

 
 養 生 

美しいお肌を守る為には、養生も大切な事です。
@    栄養バランスを考え、脂肪の摂り過ぎに注意しましょう。
A    ミネラル(カルシウム・カリウム・ナトリウムなど)ビタミンをたっぷり摂りましょう。
B   香辛料・アルコール類・タバコなどの刺激物は控えましょう。
C    心にゆとりを持って、ストレスを貯めない様にしましょう。
D    睡眠を充分に取りましょう。


お茶がわりに煎じ薬を!

ヨクイニン:皮膚のあれ・イボなどに効果があります。  500g 1000円(約30日分)
ジュウヤク:便秘に伴なう吹き出物・便秘、解毒作用を高め肌荒れに効果があります。
        500g 2000円(約60日分)
ヨクイニンとジュウヤクを合わせてお茶がわりにどうぞ。又、漢方処方を服用することにより、効果は更にあがります。


店内で、漢方煎薬が飲める薬局
清和堂薬局
新座市野寺2-7-21
048-478-2790
定休日は日曜日・祝日です。
漢方煎薬 1包 418円

ティーバック式漢方で、簡単で便利な『レンジで5分』で出来上がり、豊かな味と香りを楽しめます。
ページの先頭に戻る

  トップページ / 商品一覧 /  店 舗